Site Overlay

上原ひろみ

彼女のCDは好きですねぇ〜。

私は基本的にアップテンポが煩い曲は嫌いなのですが、上原ひろみさんだけは別格。

芸術家と呼ばれる中でも唯一感がすごい。彼女以外には絶対に出来ない色がはっきりとしています。意外なことに、バッハ的な要素を感じますけどね。

ピアノで構成されていることを忘れてしまうのが素晴らしさ。

「衝撃的」「常識外」という言葉が似合うかたですかね。

とにかく動画を見れば、それぞれの演奏者がまぁ生き生きしていること。

これぞ音楽。

ちなみに、私が中でも最も好きなCDは、another maind というタイトルのものです。もちろん、ライブで聴く方が、肌に音の振動が浸透して免疫力が向上するのですが。

っで、ここまで持ち上げてからで恐縮ですが、私が最も気になるのは、上原ひろみさんよりも、ハープの演奏がヤバイなってところでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。