Site Overlay

自転車通行帯

愛宕のあたりです。右側にほんの少し見えるマンションは、いつしか噂になった最上階200億とも言われたマンション。ま、個人では買わないでしょうが、海外の皆さん買い時ですよ〜。

最近の都心の道路は「自転車通行帯」がどんどんと整備されてきました。

自転車&電動キックボードのこともあるとは思いますが、ここまで来ると、「いつか電動か人力かでも別ける必要が出てくるのでは?」と思います。

そもそも論で言えば、坂道で電動アシストがある自転車とそうでない自転車とでは、スピード差は雲泥の差です。

この自転車って乗り物を冷静に考えてみると「なぜ跨って漕ぐ」のが当たり前になっているのか?と思うようになってきます。

もしかしたら、未来の自転車って、違う乗り方に変わっているんじゃないかな?人力ではなくなるのは時間の問題?と感じます。

しかし、仮に人力を使わずにとなると、運動という要素は消滅します。他で運動をすればよいという考え方もありますが、人間というものはより意図を持って動かなくてはならない生き物になるとという傾向は、これに限ったことではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。