予測に近い結果

これ、なんだと思います?

私が独自で実験したのですが、塩の結晶です。

作り方は簡単。水に塩をドバドバ入れて、もう溶けないところまで頑張って掻き混ぜて、コーヒーフィルター等で濾して乾燥させるのみ。

もちろん写真の右と左は同じ塩の分量と、同じ水の量で行いました。

左側の結晶が大きいですよね?そして右は細かい。

再度言いますが、これで塩の量は同じなのです。つまり、右の方が細かく伸びた感じ。

下のは左側の結晶が大きい方の写真。

そしてこれが右側の拡大です(上のと同程度の拡大縮尺です)。

実はこれ、右の細かい結晶になった方にテクノロジー印加を行いました。

ってことで、結晶化の成長拡大を抑えるということが分かりました。

つまり、結石などの結晶化を防ぐ可能性があるわけです(猫のストルバイト含めて)。

ちなみに、塩水って乾燥するまでには結構な時間が掛かるんですよね。

これで約1週間掛かりました。最後はキッチンペーパーで水を吸い取りましたが。

今日は、開発会社の会長様から電話があって、今「塩」をやっていると話したら、「も〜!先生、実は某社とやっている最中!」と。

「いや、既に良い結果が出た」と話すと、「なんちゅう目の付け所!」と褒められました。

いや、私の考えは実はまだこの先にあるので、そこまでは話しませんでしたから、乞うご期待!

ちなみに、他の方に「先生写真上手いね」と言われたのですが、一応こう見えてもカメラは好きな方なので・・・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA