あんたバカ!?と言われても・・・

先日いらしていた方は、アメリカの元Macでスティーブ・ジョブズが追い出されてから入社したらしい。MBA(経営学修士)も持っていて、結構頭の良い人。ビルゲイツとも会社で会った事があるらしい。

特許が取れてお祝いの言葉を頂けたのですが、結果的にお尻を叩かれる感じに。

何だか、経営革新計画という国や都道府県が事業計画を承認するというものが取れているのは凄いことらしい。

っで、私、何だかわからないけども、取れてしまっているのです・・それを。

みんな、これを取るために中小企業の経営者は頑張るみたいなのですが、私、本当にそこまで頑張った記憶もなく、賞状みたいな判子付きのものも・・原本は無くした・・・なんて言えない空気。。

そこまで取れていて、何をやっているんですか!?という感じ。

いや、そんなに凄いことだって知らないもので。

それで初めてネットで調べてみたのですが、承認される確率が全体で約1割程度らしいのです。

こんなの、みんな取れる程度のものだと思っていたので「そういえばそんなの昔に取っていたっけ?」という感じでしかありませんでした。

要はね、犬と猫の救済策なんですよ、私の計画は。

っで、今日は海外でコンサルをやっていた気の強い女性の方に、この犬と猫の救済策案を話したら、そういうのは順序立てて計画的にやらないと!と怒られました。

「経営革新計画というのがあるから、それを通してみたら?」とおっしゃるのです。

「あ・・それ・・何だかわからないけども取れちゃっているんです・・・。」と答えると、この方は「はぁ〜〜?」と、なんか怒っているのか驚いているのかよくわからないご様子。

本当に取れているの?と聞くので、しょうがない、嘘なんて付いていませんから証書のコピーをお見せしました(原本どこかにいってしまったとも言えず)。

「なぁ〜〜んで取れているのにこんな所で呑気に整体なんかしているの?」と。

こ、怖い。

この方いわく「真似されないうちに、さっさとやらないと!」というのですが、「真似されるというか特許系のものなので・・真似できないというか・・」と、口答えをしたら「そんな特許なんて取れるかどうか分からないものをいつまでも待っている場合?」と、なんか基本怒るんですよ。

「え〜っと・・・・あの〜、その・・特許も取れていて・・・。」と話すと、芸人でも稀にみるズッコケを。

「アホか!腰痛めるわ!」というのです。

コンサルというか芸人の方が向いている感じ。

「ねぇ、あんたバカ!?こういう人、ほんと大っ嫌い!資金だって自由にいくらでも集まるのに!」って怒られてしまいました。

碇シンジみたいな?

怖いなぁ。

「それを取るために、どれだけの人が一生懸命頑張っていることか!」というのですが、私だって皆さんと同じ様に、一応は頑張っているんですよ?言ったら殺されそうだけど。

ただ、世の中で言う、その価値というのがいまいちわかっていないだけで。

「発展性は?」と聞かれたので、そんなこと聞かれてもよく分からないじゃないですか?

そういえば一度コンサルのカリスマ的な存在らしい人に、計画を見てもらったことを思い出したんです。そしたらパラパラと見るだけで、即答で「これ行ける!」と言われたのです。逆に失敗する方法を教えてほしいくらいだと。

その事を話すと、「詐欺みたいな自称カリスマコンサルなんて沢山いるからね」と言われてしまって、まぁ、私もその業界のことは分からないですからね。

っで、名前を言ったんです、そのコンサルの方の。

そしたらこの方、「元〇〇にいた〇〇さん?」って言うから、「そう言えばそんな経歴を言っていた」と話すと、本場のアメリカ人みたいに頭を抱えて「オーマイガ!ホンマもんのカリスマコンサルやん!」って、どうも有名な方だったみたいです。

「どうやって〇〇さんに見てもらえたの?」と聞かれるので「いや、来てたから・・・」というと「どこに?」と直ぐに質問返し。

「ここに・・・・。」

ちょっと頭の中で考えた様で、つまりは私の患者様なのです。それを理解したのか、今度は先ほどよりも大胆に滑る。

「鞭打ちになったわ!」と。

いや、私のせいじゃないでしょうに、勝手に聞いておいて。

にしても、こう連日言われてしまうと、流石に動いた方が良さそうだという雰囲気で、結局ケツを叩かれる様な感じで。

関連記事