買ってみて

この商品、洗濯の時のシミ汚れが恐ろしく落ちます。

実は、この固形のものは、かれこれ私は10年以上前から使用していて、この液体バージョンはファン待望だったのです(詰め替えまであります)。

発端は、旧九州地方の藩主のご氏族様で、異次元の資産家の方がこれを私にプレゼントしてくださったことからです。最初の印象は「なんだこれ」という感じ。

ただ一つ、お断りをしておかなくてはならないのが、これは刑務所作業によって作られたものであるということ。そこの部分に精神的アレルギーがある方もおりますので、それについては私がとやかく言うつもりは毛頭御座いません。

ですが、そうとは言いながらも、私は世の中には起こしたくて犯罪を侵した人というのは殆どいないと思っています。感情形成から発生した価値観というものは、そもそも深掘りをすれば、周囲環境によって型枠が作られたことが多いからです。

やってしまった以上、社会としてペナルティを受けるのは当然です。しかし、だからと言ってそういう人を見なかったことにして、判決だけには文句をいう風潮はちょっと違うんじゃないかな?と。

「自分は犯罪を侵していないから」とか、受刑者よりもよっぽど自分と向き合えていない人に思えます。

全て同じ人間。

もしもお気持ちに余裕がある方がおりましたら、アマゾンで「ブルースティック 液体」とお調べの上、1本だけでもお試し頂ければ幸いです。

本当によく落ちますので、お値段以上の商品です。

他にも刑務作業で作られた商品は沢山ありますが、私はこれが一番コスパがズバ抜けて良いと感じています。

そして、もしもですが、この商品を気に入った方がおりましたら、お知り合いの方に、是非ともご紹介頂ければ幸いです。私も当時は箱で買って、無料で皆さんに配布をしておりましたが、当時の方から「あれ、一般に売っているやつよりもよく落ちるので売ってください。」と仰って頂けた方が多数おります。

私は売る仕事はしませんので、今ではアマゾンをお勧めしています。

私が参加する研究会でも、犯罪心理を研究されている方々は沢山いて、そして私も非力ながらそういう方々に一石を投じられる斬新なアイデアを提供させて頂く努力をしております。

100年後かも知れない、500年後かも知れない、仮にたった1件でも私の研究の関与によって、犯罪心理を紐解き、減らすことが出来たなら、今、無償で時間を割いて、嫌われる役目を背負っている甲斐があるというものです(耳障りの悪いことしか指摘しませんのでね)。

応援しなくてもいい、なんとかしようと思わなくてもいい。

ただ、被害者も加害者も可能な限り減って欲しいなというのは、皆さんにとっても共通の思いではないでしょうか?

私の場合は単に、何もしないというのは黙認と等しいと思っているので、無償でも何かをしていたいという、自分の自己満足が主なのですが。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA