パンクの修理

スマホ(Iphone12)で撮りました。

竹芝からです。

理由は、この近くのアトレにある自転車屋さんへパンクの修理をお願いしに行ったところ、修理まで1時間位掛かるとのことでブラブラと。

いや、パンク修理は自分でもできるのですが、パンク修理代が大体1,000円ちょっと。

自分で補修キット(ドン・キホーテで約500円)を買ってやっても、そこまでの価格差はないんですよね。

ってことで、自転車屋さんの営業時間に間に合うようにプラインニング。

この辺は人が少なくて私の散歩スポット。

コロナ禍でライトアップも少な目でしたが、緊急事態宣言も解除されて、そろそろ本気を出してきました。

レインボーブリッジが写っている写真の左側に紫の光が見えると思いますが、ここはお台場のビーナスフォートにある観覧車で、営業を再開ってことかな?と思って見ていました。

今考えると、毎日毎日これらを夜間は光らせていたわけじゃないですか?

私なんかは、社会の都合は構いなしに言いますが、夜間営業は効率的であった方が皆にとってWIN&WINだと思うんですよね。イスラム教なんてラマダンとかもありますし。

どうでしょう。せっかくコロナが襲撃してきた機会を利用して、例えば月曜日と木曜日だけ夜は時短、他はフルスペックでお酒も何もかもOKというのは?

ダラダラやるよりも、結局のところ効率的に営業したほうが、私は数字(売上)は上がのでは?と思うんですよね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA