大変そう

都会の炎天下でサラリーが行き交う歩道を、ふらふらした感じでゆっくりと歩く猫。

毛の感じもボサボサで痩せている感じ。

人が後ろから追い抜いても、全く動じず視線は前。ただただゆっくり進むのみ。

この後、ビルの間に入り込んで行きましたが、せめて飲める水くらいはあって欲しいものです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA