帰宅ルートの変更

東京タワー

住居、引っ越しました。今日から六本木から飯倉を通っての帰宅です。

厳密には半月くらい両方を借りている状態でしたが、今日からは新しい所のみ。

ま、9年9ヶ月住んだ地域を移動するのは、なんとなく寂しい感じがしましたが、変化というのはいつもそういうものだと思います。

極論、40歳も過ぎれば、生きるということは別れの方が先行的にあるものですが、それでも別れた分だけ新しい変化は確実に生まれるものです。

私がこれまで東京へ移動してきてからの主要な街は「渋谷」「新宿」でした。住み着いたところが結局ここの近辺でしたので。

そろそろ自分の歳も増えてきたし、主要行動の街を「銀座」にしたいかな?と。

自分の中で未開拓なんですよね、銀座方面。

そういう意味でも今回の新住居は銀座まで、例えばタクシーで2メーターくらいかな?個人的には徒歩圏内。

かなり湾岸側なので、湿度がちょっと高いですけどもね。

意外だったのは、銀座が近いってことは、銀座のママ様が住んでいるというところ。

夜中の時間帯に、立派なお着物を召され、大きな花束を持って帰宅なさる方が多くて、「何かのパーティー?」と思っていたら、何度もお見掛けして、あ、お仕事ねと。

ま、そういうお仕事の方も、私は尊敬していますが。

共用部は緊急事態宣言につき使用禁止。

まだまだ未開拓です。

ちなみに、最近はコロナの関係からか、遅くの時間の東京タワーはライトが消えるのですが、今日の東京タワーは遅くまでライトが着いています。

何か点灯基準でもあるのでしょうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA