銀行口座

先日、新しい銀行口座を開設したかったので、近くにある「きらぼし銀行」というところへ行きました。

口座開設にあれこれと聴取され、話した証拠書類を用意して、コピーをあげたりだとか結構面倒。ここ10年くらいは新しい銀行口座を作ったことが無かったので、最近ではどこもこんな感じなのかな?

こんなに面倒なら、やっぱり将来は仮想通貨の時代かな?と、銀行システムの規制の厳しさに将来を見ました。

反社会性力ではないとか、色々調べる見たいですけども、何せ我が国の前総理いわく「反社会性力の定義はない」ってわけですからご苦労なことです。

無事に開設できたものの、「はて、きらぼし銀行ってどことどこが合併して出来上がったところなの?」と調べてみたところ、東京都民銀行と、八千代銀行、新銀行東京が一緒になって「きらぼし」となったらしい。

確かに八千代銀行って最近見ないなと思ったら、こんなことになっていたんですね。

っで、通帳とキャッシュカードはどちらに致しますか?と聞かれて「え?かわいい方で」と言ったらキキララのやつで出来上がりました。

なるほど。「きらぼし」だからね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA