充電

何だか最近はUSB経由の充電ばかり。

我が家やオフィスの電池はもちろん、夜になったら外で灯しているランタンや、最近入手した二酸化炭素濃度計、フットライト、電動ドライバー、クレジットカード決済の端末、端末レジ、スマホにIpod、Macbook、Applewatch、マウスにキーボード、電動歯ブラシまで様々。

こうなってくると、太陽光に手を出して見ようかな?と思い始めました。

蓄電池を使えば、太陽光パネルで充電ができるし、そこからUSB経由で充電をすれば良い。

一応オフィスには大容量の蓄電バッテリーはあるんです。エアコンまで動かせるらしいですから、災害時には役立ちます。


これに、ソーラーパネルを買って、専用の線で繋げば勝手に充電されます。

注意は、中にはソーラー用の線が繋げられないものもありますので、これは購入の時に確認する必要がありますね。Amazonあたりだと、セットでソーラーパネルを買われている方が多いのでわかりやすいのですが。

生きていると、消費ばかりで何も自分は役に立っていないと思うことばかりですが、少しでも自己努力でやれればいいですね。

たまに、そんなことをしたところで、これだけの人口がいる中であまり意味はないと言い切る人がいますが、何とも勿体ない。

生きているもの以外にも、何かに優しさや思いやりを持てることは、実は健康寿命と密接な関係性があります。

食事とか色々な健康に対する考え方はありますが、実はそれよりもむしろ大きな健康寿命の要素である可能性が統計で見えてきています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA