今更感あり

今更感あり

なんか、鳥インフルエンザが「鳥」→「人」感染が確認されたようですね。時間の問題ではあるにせよ、何せ致死率が高いので、次のステージでもある「人」→「人」が起こらないことを願うばかりです。感染力がどの程度のものか気になるところですが、これも今現在は低くても、当然将来的には変異しますからね。

あと、ニュースにはなっていませんが、先日私が1000万円まで行くと言った、ビットコインも今日は軽く600万円を超えてきました。一週間で80万円以上の上昇。これも1000万まで時間の問題。

さて先日は、研究会のご連絡があって、久しぶりの開催の見通し。

しかし、今までのように大学に人が集まることは、このご時世、まだリスクが高く、Zoomによって行うことになったとのこと。

私はZoomなんぞ無縁な職業であったため、これから準備をしなくてはならない。

まずはイヤフォンから。

これは今使っているAirpodsでも良いのですが、これの欠点は、ワイヤレスで受信と発信を行うため、バッテリーが1時間程度しか持たない。音楽を聴く程度とは消費量が別格。

長くなると、全体では3時間前後(前にやっていた時は4時間)は想定しておかなくてはいけないので、このバッテリーの持続力では時間的に使えません(途中で充電しながら使える仕組みではないし)。

ってことで、新しいAirpods Proを調べてみました。

確かに旧型よりもバッテリー持ちは改善してはいるものの、Apple表記で通話は最大3.5時間。ほとんどカタログスペックなんて出ませんし、これもちょっと微妙かな。。。

Zoomとはいっても、聞くだけだから良いかな?と浅く考えていたけども、「先生(私のこと)にも発表をお願いするかもしれない」と。

あれれ、もしも私の声がバッテリー切れで聞こえなくなったら、研究会全体が停まってしまうし、有線だと身振り手振りには邪魔くさい。

昔に買った、トイレにボットンしてしまった、首掛けタイプのBluetoothイヤフォンが結局バッテリー容量も豊富で良いのかな?

ただ、最近気が付いたのですが、Apple製品って、Bluetoothが弱い感じがします。新しいMacbookなんかもトラブルがあったみたいですし、何気に自社製品以外との通信安定性は知りません的な感じがAppleにはあります。

現時点でも、例えば音楽をBluetoothで飛ばして、Magic mouseを使うだけでも挙動がおかしいのです。特にマウスのカーソルがモッサリとして反応が遅い。これに、音声の受信と送信の負荷が増えて耐えられるのか?

試運転せねば。

っで、今度は実際に自分のMacBookにZoomをインストールし、画像を映し出してみると暗い・・・・。犯人よりも悪人っぽい人相。

THE悪代官!!

自分が話す側なら説得力も何もない。これは大変だ。

早速アマゾン先生で検索。

すると、かなり便利なライトが沢山売っている。しかもお手頃価格で三脚までついた調光式。

早速ポチッと購入したら、翌日の今日で商品が届きました。

開封して使ってみると、なかなか使える代物。商品そのものには何の異論もないのですが、中に一通の案内が。

「アマゾンのレビューを写真付きで★4以上で書いてくれたかたに1000円分のアマゾンギフト券を差し上げます。レビューをスクショして下記のメールに送ってください。アマゾンのプラットフォームには送らないこと。」だって。

これぞ票の買収、ならぬ★の買収。

「すぐに壊れて全く使い物になりませんでした★5」みたなのでも貰えるのか疑問ですが、最近ではレビューなんて★3くらいの人の方が一番参考になりますよね。

ってことで、今更テレワーク組に遅れながら、周辺環境をセットアップ中です。