こうなる

こうなる

先日ギックリ腰の事を書いたら早速本日ギックリ腰の方が・・・。

本当に気を付けてくださいね、特にすぐに腰痛になる人(腎臓が弱い人)。

っで、その前のブログでは、インターネットのプロバイダーについて、「めでたしめでたし・・じゃないんです!」と書いたら、本当にめでたしではなかった。。。

いや、実は札幌の方のオフィスが昔のままのADSL仕様で、9月にサービス終了となっていて、光回線しか使えなくなるらしい。

前々からその話は聞いていたのですが、工事下見で恐ろしいことが判明。

なんと、本来は共用部にある集中基盤室が、私の借りているテナントの部屋にあるという。

知らんかった・・・。

無駄に広いテナントスペースなのですが、その昔は「エントランスホール(共用部)」で、それを部屋に変えてしまった経緯があるので、その時の副産物みたいなもの。

つまりは、見た目はテナントフロアなのですが、外装以外はエントランスの共用部。壁の中に鉄の扉で封印されていますから、各階へは壁内で配線はできるものの、元エントランスにはそういう想定はなく作られているわけです。

基本的には工事はできない基準にあるとのこと。

ま、何とかやってくれるような方向性なのですが、大規模な工事も予測されます。

ADSLが終了したら、ライフラインでもあるインターネットがこのご時世に使えないってありなの?

って、ことで、まだまだ難航しそうです。

はたして、ADSL回線のサービス終了までに工事は終われるのだろうか・・。