2021年1月

1/2ページ

逆算的に性欲は成功の鍵

私の自宅のシャワーヘッドは、ウルトラファインバブルが発生するものを使用しています。 慣れてしまうとこんなものか程度のものですが、先日、お風呂場の壁面に付いたマジックインクの汚れを発見しました。 「そうだ、これを試して見よう」とシャワーヘッドをバブルMAXモードに。 そしてそのお湯を掛けてみると、何も触らずとも綺麗に取れるじゃないですか。 凄いなこれ。 今や、水道水の蛇口に、サビなどが一緒に流れ出な […]

真実はない

ファクトチェック。 近年インターネット社会が急速に発展した中、よく聞かれる言葉です。 つまり、何が正しいのか何が間違えなのか、ファクト(事実)をしっかりと検証してから自分の頭の中にダウンロードしましょうということ。 特にアメリカの元大統領のフェイクニュース、陰謀論発言を例に挙げ、これを徹底的に批判題材に取り上げる。 ただ、本当の真実というのは、いくら頑張っても知ることができない。 例えば、我が国の […]

見つけた

写真の記録媒体を整理していたら、5年前に登った山形にある月山のものが出てきた。 探していたのに意外な所からSDカードが。 その時に出会った「オコジョ」の写真。 ちなみにオコジョはレッドリストに入っていますので、意外と貴重ですが、気性が荒くて、ノネズミやノウサギ、ライチョウまで喰らいついて食べてしまう生き物のようです(相手デカすぎない?)。 下山中に「何かいる」と思って15分くらい、じ~っと動かずに […]

しろくろ

人間なんて所詮、見たまんまじゃないよね。 色なんてつけるから赤は赤く見たくなる。 今の自分、未来の自分でさへもあべこべで結構。

信頼性

昨今、体温計測のために、赤外線センサーが活躍しています。 赤外線計測におけるメリットは、非接触型であるために、一度使う毎に消毒作業を行う必要がないということ。要するに、感染症における体温計測には強い味方なのです。 じゃあデメリットはなんなのかというと、その計測温度のばらつき。 これも特許申請の時に随分苦労しましたが、上の画像のように赤外線を感知する心臓部分は、世の中では数種類しか製造されていません […]

これ良いかも

まず大前提かわいい。 それでいて、よく考えられている商品です。 赤外線自動ポンプ式で、手をかざすだけで液体石鹸が出て来ます(ノーマル非ピカチュウのは持っていますが)。 そして、子供にも手洗い習慣を身に付けられる様に、出て来た泡をよくよく手で擦り合わせると、なんと元の着色された色が変わって白くなるという仕組み! 子供じゃなくても欲しいかも!! 私が小学生の時にCMをしていた「ねるねるねるね」の様なワ […]

不思議な思考の国家なり

なんか夜のお店がさみしいなと思ったら、飲食店が時短営業だとのこと。 なるほど。それで協力金の6万円が貰えるので、営業補償を貰う所が多いんですね。仮に600円の定食なんていうのがあったら、100皿分の売上が貰えるようなもので。 それに、食材代や水道光熱費も掛からないわけですから、原価で6万円と考えれば1,000円程度の注文を100人分くらいになるのかな? 飲食が大変なのはもちろん承知はしてはおります […]

長年の習慣

最近注目されていますが、腸内環境を整えると、お肌の年齢から毛艶、はたまた精神状態まで安定させる効果があります。 人間は普段食品で補うことは可能ですが、動物はそうはいきません。割と決まったものを飼い主に食べさせられているからです。 っで、今日は経験的な部分で、24歳まで生きた猫に与えてたものをご紹介します(あくまでも経験則ですので自己責任にて)。 それは、整腸用途でも有名な「強力わかもと(粒)」です […]

真のテロリストはTwitter

昨今、特に日々生活の中で、いろいろな価値観が試されている様な気がします。 それは、自然災害を始め、多くの人々に一斉に降りかかる事象が多いからかも知れません。 コロナ1つを取っても、他人の素行を見て、これくらいは大丈夫とか、それはダメでしょうとか、人それぞれの感じ方っていうのは様々です。 結局所詮は他人、心の底から共有し合う事は不可能である部分はここにあります。 ただ、お互いがお互いの考え方と敵対せ […]

仕事が違う

何だか最近は、医師会批判、病院批判というのがあるんですか? 病床数が増えないのは怠慢だと。 これについては、中には確かに経営上の問題で受け入れをしないという判断もあるかも知れません。 ただ、「医師=病気を治す人」という短略的な考え方の素人さんが多く、かなり医師を過大評価しているように思えます。 医師は国家資格名であって、仕事の内容ではありません。 何を言っているのかというと、医師は特定の範囲の治療 […]