こーひー

こーひー

ゲシュタルトの崩壊みたいなものですが、漢字のバランスをわざと空けると、しばらく「珈琲」と読めない。

文字は形ですから、そこからくる認識って、知らず知らずのうちにスマホやPCで統一的に定義付けられてしまっていませんか?

これはやはり自分の手で「描く」べきだと再認識させられました。

一日で、何でもいいから文字は手で描こうと。

っで、こちらも最近ではカフェで誰かに入れてもらってばかりで、いつの間にか味とか香りとか温度とか、わずか数社に飼い慣らされている感がします。

なので、やっぱり自分の五感を大事にして(最近は六感まであることが分かっている)、自分の手で入れることにしようかと。

職業的に、触覚が鈍くなってしまったら失格ですからね。

コロナ騒動で、人と接触しないオンラインの方が注目されがちですが、私はせっかく時間があるので、むしろ自分の五感を刺激する良いタイミングだと思っています。