成功

成功

MacbookのSSDを自分で交換して980GBまで拡張し、Boot Campを活用してWindows10をインストールしました。

なんか初起動の時に、Windowsの方でBoot Campをインストするかという文字が出て、後でいいやと考える時間3秒で「いいえ」をクリックして飛ばしてしまった。

その後、Wifiも繋がらないし「何で?」と思って調べたら、これをやらないとMacbook(MACとの)の装備と互換が取れないという事で大失敗。

っで、もう一度初めからBoot campでインストールをやり直し。

時間的には30分も掛からないくらいなので、そこまで苦労はありませんけども、私の様なせっかちな人は、同じように結構やられていると思います。

ま、何回でもインストールはやり直せるので良いのですが。

起動の時にOptionキーを長押しして選択をしなくては、OSの変更はできませんけども、時々ハードもソフトもWindowsしか使えませんっていうやつがあるので、そういう時には便利かも。

15年くらい前に、デスクトップをIMACの中古に買い換えようと思ってショップへ行き、店員さんと色々相談をしたら、「プリンターがMACには使用できない可能性があるから、ダメなら返品でもOKですよ」ということで試してみたら、見事にWindowsしか繋がりませんでした。

今じゃ、こうやって両刀使いができてしまう素晴らしさ(というかMACはいつまでも少数派でいて欲しいのですが)。

結局のところ、自宅ならWindowsとMacの2台を用意すれば済む話なんですけども、私みたいに結構持ち歩く人で、かつ仕事にも使っている公私混同型の人は便利ですよね。

特に、自作系のソフトを使っている人は、APPストアを通さないWindowsの方が、差別なく自由に使わせてくれるユーザー思いですからWindowsは必須です。開発者やベンチャー泣かせのAppleなのです(開発しない人にとっては意外な一面で実はAppleはプログラマーの格差社会を作り出しています)。

っで、肝心な両刀の使い勝手は、正直イマイチです。

Macbookだと、ついジェスチャーで二本指スクロールをやってしまうのですが、Windowsはダメなんです。ちなみにMagicmouseでもダメ。ただ、マウスは必須になりますね。Windowsバージョンだとトラックパットのところをポチポチとクリックしないといけないので。

ま、MacbookはMac様に出来ていますから、Windowsで出来ないことがあるのはそりゃもう当たり前のこと。

でも、やはり容量を気にしないでどんどんCDを取り込めたり、Iphoneのバックアップを心置きなく残したりできて、本来のMacbookの使い勝手を堪能できる部分はメリットでしょうかね。

費用はだいたい980GBのSSDで3万円くらいで、WindowsのOSをオンラインで購入して2万円くらい。

高いか安いかは、完璧に使い方にマッチしているかどうかでしょうね。

5万円あったらそこそこのWindowsノートを買えるよという意見にも、勿論異論はありません。

っで、せっかくなので異論繋がりなんですが、また過激なことを述べます。

なんだかアメリカの大統領選挙をやっているんですか?私個人にとってはどうでもいいし、よっぽど北海道の新型コロナの方が気になる位ですが、マスコミって反トランプが多いんですかね?

殆どTVでは8:2でトランプ批判。

私はね、あるところまで「行き着く」ことをしないと、時代って新しい転換を遂げられないものだと思っているんです。いくらネガティブキャンペーンをやろうとも同じこと。

ですから、これでトランプが勝つのならば、どんどんふざけたことをトランプ氏にはやって欲しいんです。

じゃないと、「社会の閾値」に達しないわけで、仮に政権が交代をしようと、黒人の大統領が誕生しようと、人種差別も選挙制度も結局は元の状態に逆戻りになるだけだと思うんです。

日本人の平和ボケも同じでしょう。

原爆や先の大戦の惨さをいくら訴えても、同情は得られたとて、社会的閾値には達しません。

生物的な本能なんですけども、アリの時代から閾値に達しないとサボっているアリは決して働きアリにはなりません。つまりは組織社会というのは、自分の立ち位置を周囲の動きで見ているわけ。

Gotoキャンペーンだってそうじゃないですか?周囲がなんとなく行き始めたら私も私もと。

あれ?昨日までコロナを怖がって自粛していたんじゃないの?Goto客だらけの北海道なんて、過去最高に登る感染者数の勢いですよ。

我々の業界でも同じです。実は、手ごわい筋肉のコリや骨格の痛みも同じような所があって、正しても何度もズレてしまうものは、思い切ってズレを酷くするお手伝いをしてあげた方が治癒反応が極めて速く働くんです。

人間なんてそんなもの。