どうなったら満足か

どうなったら満足か

なんだか、世界中で新型コロナのワクチン開発を行っているそうですが、それが出来たら自粛は解除されるのでしょうか?

それとも、なんとなく数字が減ってきたら、右見て左見て「みんなが動き出したらもう問題視するのはやめよう」という戦法でしょうか?

それとも完璧に排除したらでしょうか?

一体どのラインでそう思うのか、自分なりの基準というのも必要だと思うのです。それが無いからいちいち政府に自分の行動の責任を転嫁したい風潮が出来上がる。

ワクチンで抗体を持てばなんて、まるで薬中みたいな思想の人が結構多い様ですが、現状で世界を見れば、抗体の保有率が多かった国の人の方がより多く死亡者数が出る傾向にあるのが現実なわけです。

ワクチンは抗体を無理やり体に作らせる行為ですが、じゃ、何で抗体を多く持った国の人の方が、より多くの死亡者数が出るのか。ちなみに世界でも死亡者が少ない我が国日本ですが、5月の東京都の抗体検査の数字は0.6%でした。

よって、抗体保有との関係性は明確ではない。

いわゆるファクターXというやつですが、まだ全く新型コロナについて全貌が分かっていないなか、ワクチン待望論だけ一人歩きし、そしてそれに全ての望みを託し、全体重を乗せた思想があるのは不思議でなりません。

毎度比較に出して申し訳ないのですが、現時点で日本の新型コロナで亡くなられた方は1066人(2020年8/13)。一方でインフルエンザは流行期では一週間で400人以上の死者を出します。ワクチンがあって、治療薬と呼ばれるものがあってでもです。

テレビで新型コロナの悲惨なところばかり取り上げますが、インフルだって流行期はもっと悲惨です。

これから毎年インフルエンザの流行期は、飛行機に新幹線に、宿にスポーツ大会に、受験に、ライブにコンサートに居酒屋に、全てが「自粛」すべきだと思います。コロナよりも危ない空気感染があるのがインフルなのですから、そりゃ当然ですよね?でなければ無責任というものです。

東京の学校などでインフルエンザが流行したら、「東京から来るな」としっかり言わないと。

目に見えなくても、しっかり予防対策をしていても、移したら悪なんですよね皆さん。

自粛警察さんも今以上にインフル流行期は張り切って頑張ってくださいね。

先日ニュースに載っていましたが、徳島の阿波踊りが新型コロナの影響で初の開催中止になったのだとか。これを受けて、徳島経済研究所の調べでは、宿泊施設は「すでに廃業を検討、決めている」との回答が31.3%に上ったとのこと。

元からといばそれまでですが、日本人の不安症の右へ習えは、環境汚染と同じように、見えないところで誰かがひっそり亡くなるのは見えないフリですからね。

ま、下記のように、本当に知らない方が不安災害が起こらずに良いのかもしれませんが。

↓オーストラリアのインスブルック医大の記事

<イシュグルの例>

住民の約8割の1473人に抗体検査。42.4%が陽性。感染していたことが判明した人の大多数は、味覚と嗅覚障害、その後の発熱と咳があったが、新型コロナウイルスに感染しているとは気づかなかった。子供たちの多くは無症候性であった。研究参加者のうち、病院での治療を要したのは9名のみであった。