迷ったあげく

迷ったあげく

郵便局って立地によっては微妙な距離がありますよね?

私のオフィスから郵便局の窓口に用事があるとなると、青学の前か外苑前かと、いつも同じくらいの距離で迷ってしまいます。

おおよそ、外苑前郵便局へ行くのですが、今日はその帰りにすぐ近くにあるFrancfrancに行ってきました。

タオルとか、結構ここで買っています。

何気なく商品を見ていたら、黒猫カップを発見!

ん~~~~、と悩んだ挙句に買いませんでした。

コップとかお皿とか、意外と割れるまで入れ替えないものですから、大事に使っていればいるだけ入れ替わりがないというか・・・。

っで、肝心なコヤツは腹を上にして寝るのだとか。

なんとも危機感のない猫だこと。

家猫になってからというのならまだしも、拾った初日からこんな感じの態度がデカイ猫です。

私が悪者だったら、喰われているか殺されているでしょうね。この分だと野良の時も寝るときはこんな感じだったのか?まったく。。。

ファーストコンタクトの時の目で、何かの契約を交わしてしまったのか、はたまた前世というものがあったのなら、どこかで出くわしていたのか。

当時の記憶がもしもあったら、運命の久々の再開なのでしょうけどもね。。。。。