驚いた

驚いた

数年前まで、ホームレスのメッカでもあった渋谷の宮下公園。今日通ったらいつの間にかヴィトンのお店が。

凄いギャップ。

これも計画時には、きっとたくさんのオリンピック観光来店客を見込んでいたのかもしれません。

個人的にはどう変わっても、しばらくここの事を「宮下公園だったところ」と呼んでしまうと思います。

さて、今日はもう一つ驚いたことが。というか、こっちが本題。

ず~っと昔からいらしているご年配の女性が本日お見えになられて、何やら右目の周りに凄いアザが!

ま、最初は「転んだか・・戸棚かガラス張りの美術館とか気が付かずに思いっきり衝突したか・・・」と妄想していました。

いや、すぐには聞かないんですよ、こういうのって私は。本人から第一声で言わないんだから、それとてその人の一部であって普通。

ただ、暫くしても話さないから、それじゃあという事で私の方から「っで、どしたのその右目」と。

すると、自転車に乗っていて、曲がろうとしたら曲がり切れず、壁に右の頭をぶつけたとのこと。

「ふ~ん・・・っで、目のところもぶつけたの?」と聞いたら、「おかしいんだよね。頭しかぶつけた記憶がないんだけど、朝起きたら急に右目の周りの色が変わってきて・・・」と軽く仰る。

えぇ~!!

それはまずい!

ちなみに眼鏡をしている方なので「眼鏡に傷は?」と確認のため見せてもらっても、全く傷一つ付いていない。

本当に頭だけ?と再度。

いや、ボケたわけじゃないと思うから、目は全くぶつけていない。でも目の周囲の色が変わってきて「やっぱり目もぶつけたのか?」と思っていたと。

いやいやいや、それって頭蓋内の血管が切れて、内部で出血している可能性があるんだからね?その出血が眼窩の内側から回ってきているの!

吐き気は?頭痛は?しびれは?眩暈は?視力は?と矢継ぎ早に聞いても、「今のところ何にもない、ぶつけた頭にはそりゃ大きなコブがあるけど・・・・」だって。

出血の程度によっては大変なことになる。

日が少し経っているから、重度の可能性は低いけど、年寄りは特に後から急にっていうのがあるからしっかり検査を受けないと!

も~、普段どうでもいいことばかり電話してくるクセに、何でこういう時に「おかしいな」と思って電話をしてこないわけ?と言うと「だって、北海道へ行くって言っていたから・・・」と。

「あ~もう、時は令和、電話はどこでも通じます!携帯番号知っているでしょうに。いや、メールも!」

普段の私の教育方法が間違っているのかな?と本気で落ち込みましたよ。

即刻病院!

こういうのは、例え足首だけであろうと、施術をしてはダメなやつなんです。いや、むしろ踵のアキレス腱を介して脳の硬膜を操作してしまうのでよっぽどダメ。

知らぬが仏という言葉がありますが、どれどれと知ったかぶりでやってしまったら、本当に仏さんになってしまいます。