白黒

白黒

この白いのは、典型的な段ボールに入った子猫をゴミ捨て場で保護。

それから23年の長生き猫です。

4年くらい前までは、人の姿を見たら必ず逃げていたのですが、今や近くで何か作業をしていても、寝たまま暫く気が付きません。

だんだんと動きが遅くなって、食べ物を食べさせるのも一苦労な状態。

この間、副腎に腫瘍が見つかったのですが、この歳ですから、もはや無用な苦痛よりも、ただただ余生を苦痛なく過ごして欲しいというだけですね。

こっちはですね、対照的にまぁとにかく走り回って忙しい。ってか、うるさい。

とりあえず写真が撮りずらいんですが・・・。

単なる黒い塊にしか見えないんですよね。

写真は袋の中に入っているじゃないですか?これ、面白いんですけども、本人的には全力で隠れきっているとの判断らしいです。

というのも、人が通る時に頭をかがめ、顔を完全にすっぽりと袋に隠すんです。これぞ、頭隠して尻隠さずという状態。そして人が通り過ぎるとご覧の様に得意気な感じ。

何が楽しいのかよくわかりません。まったく。。。。