2020年6月

1/2ページ

白黒

この白いのは、典型的な段ボールに入った子猫をゴミ捨て場で保護。 それから23年の長生き猫です。 4年くらい前までは、人の姿を見たら必ず逃げていたのですが、今や近くで何か作業をしていても、寝たまま暫く気が付きません。 だんだんと動きが遅くなって、食べ物を食べさせるのも一苦労な状態。 この間、副腎に腫瘍が見つかったのですが、この歳ですから、もはや無用な苦痛よりも、ただただ余生を苦痛なく過ごして欲しいと […]

黒い毛

今晩から北海道に来ています。 テレビの前にダラーンと・・・邪魔で字幕が見えないことも。。。 テレビの音、煩くないんですかね? 毛をブラッシングしようかと思ったら、顔を完全真反対に向けてしまうし、小さい時は愛想が良かったものですがね。 そろそろ予測誕生日だと思うのですが。拾ったので大まかにしかわかりません。

基本的なこと

テレビやインターネットなどで情報過多なこの時代では、様々な健康情報が自動的に入り込んでくる。そしてその大部分が浅くて薄っぺらい内容でしかないのもまた事実。 情報が過多であるというのは、利点として様々な選択肢を持てるということでもあるのだが、それとは反対に最大の欠点は、選択をすることに迷ってしまったり、元々の原点がぼやけてしまったりすることだ。 無数の選択肢の中で選ぶことなんて結局は2分の1程度のも […]

浸水エリアを調べてみた

昔から土地とか物件とか好きなので、不動産屋さん以上に調べてしまう癖があります。暇な時間は歩いて物件を眺めるだけで、充実した一日がすぐに終わってしまう。 ということで、ついでに浸水エリアも調べてみました。 上のは9mの想定です。 やはり荒川と玉川近辺は水没ですが、意外と川崎工業地帯も残っています。ご存じのように、品川駅は昔は海ですので、この近辺から南北に少し怪しくなっています。 20mにもなると、か […]

正解でしょうね

昨年の11月に書きました。お伺いしていた内容がやはり正解なのではないでしょうか? 彼は大学で特に理系でもなく、火山を研究されていたわけでもない。当然学位もありません。しかし、ネイチャーと日本の気象庁には「豪雨と噴火の連動」について、独自で研究して論文を送り付けているとおしゃっていました。 その段階で私は伺っていましたので、昨年の豪雨がとても気になっていて、リンクの記事にも書いた次第です(つまり今年 […]

こころの癒し方

先日頂戴していた本です。 非営利で活動を行っていて、剣道というか武道についての大切さから、自らの人生を投影させた本。 正確には、この団体を起こされた方のお子様が剣道をやっていました。 剣道とは無関係なのですが、ある時わずか10歳でこの本の主人公のお子様が、脳幹出血で他界するという壮絶な人生を経験されたご両親の気持ちがこもった本。 私もこのお子様が亡くなられるまでの経緯を以前に伺っていました。自覚症 […]

どの様に変化をするのか

国際的に感染症予防対策として、閉鎖状態が続く中、やはり経済は捨てることができないのが現状。 個人的には今の様に、外国人観光客が少ない表参道というのは好きなのですが、とはいえこの少子化の日本では、外国人にお金を落として頂かなくては稼ぐ手段がないというのも悲しいところ。 っで、そんなことを考えて不動産を見ていたら、東京って将来どう変化するの?というのが気になる。 随分前にも書きましたが、私は湾岸エリア […]

チョコミン党

新商品はなんでも試す。それがチョコミン党の任務。 とはいえ、不味いものは党の公認を取り消す勇気が必要なのもチョコミン党の使命。 ってことで、今回は「ブラックサンダーアイス(チョコミント)」の審査を行ったのですが、審査発表として「ギリギリ合格点」です。 これから夏に向かっておすすめする一品になります。 チョコミントを「歯磨き粉を食べているみたい」と仰る方がとても多い。 だけどそれは大きな間違えです。 […]

姿勢

世の中、いろいろな仕事がありますよね?サービス業から物流、医療、ニッチな仕事まで、へぇ〜そんなことが仕事になるんだと思うこともよくあります。 例えば、この間話を伺った方の会社は「妊娠から出産後の家政婦」を専門にやっているとのことで、そういう分野もあるのだなと感心しました。 そもそも日本では、ライセンスが必要のないものについては、自由にやって良いんですよね。法に抵触しない範囲であれば上限無しに。 そ […]

物件下見

今すぐというわけではないのですが、今日は気になる物件を見に。 不動産屋さんいわく、コロナ騒動で物件に動きは少ないとのこと。 そんなんだ…..。いや、結構出ているところあるけどもね。 私は言わずと知れた物件フェチなものですから、気になる物件の地域の不動産屋さんにお願いします。 というのは、地元の人で無ければ図面の通りにしか案内が出来ないので、それって紙だけくれれば終わる話じゃないですか? […]