戦後から始める

戦後から始める

GWが終わり、明日から再び平日の社会が動き始めます。

私の地元目線ですが、結構な人数が外に出ている感じがします。緊急事態宣言は継続ですが、明日からの人の動きが気になる所です。

出元がどこか、また、何で読んだのかも忘れてしまったのですが、先月の段階で中小企業がどの程度の期間この状況を持ちこたえられるかという約7000件のアンケートデーターがありました。

それによれば、「5月末まで」と回答した企業が「約36.9%」で、6月末までだと「53%」との統計結果。

本気で5月末まで営業自粛を依頼するのであれば、それなりの行政的な後ろ盾が欲しいものです。

法人の場合だと、いくら事業が黒字でも、現金自体がショートしてしまったら、その時点で倒産になるんです。

個人は単純に自分の預貯金、若しくは借り入れで赤字でも潰れることはありませんが。

これだけ長期で社会を停めたのですから、キャッチュの不足が起こる所は沢山あると思います。

これらのことから、私は4月5日のブログでも書いたように、財政破綻してもいいと思っているんです。そういったら「簡単に言うな」と批判されがちですが。

そうしたら先日、私と同じ意見を書かれている方がおられて少し安心しました。本気で考えれば、財政破綻くらいの度胸がないと、この戦後最大の危機の舵取りなんてできませんからね。