カーペット

カーペット

自宅のマンションのアンケート結果。なんのアンケートかというと、廊下供用部のカーペットが汚れてきたので、どの柄にするかという3択での投票(写真の歪みが酷くてすみません。やはりスマホ撮影が気軽なんて嘘です。超難易度の高いカメラがスマホカメラ)。

1ヶ月くらいロビーにサンプルが置いてあって、私は3番が良かったのですが、どうも多数決では2番だとのこと。

サンプル三種の写真を撮り忘れてしまいましたが、簡単い言えば「こげ茶・こげ茶とグレーの横線・こげ茶と黒の横線」というような、結局は明暗のアンケートみたいなもの。

今が黒っぽいグレーなんですけども、結局外靴で歩きますので、最後は黒くなってしまうんです。

だから最初から黒基調で良いというのが私の意見。

ところが「真ん中」が多数!

なんか無難な中間をとっておけば安心みたいな、日本人的集団大衆の習性を感じてしまいます。私は基本「尖っている」方が良いんですよね。そこそこフィットするよりは、ベストフィットを探し求める。

それに、思いっきりどちらかに寄っていた方が、次になにが良くてダメなのか、自分の感覚を鍛えることができると思うんです。

まぁ私の持ち家ではないので、将来のことは分かりませんが、きっと今度の10年後くらいに新しくカーペットを変えるときにも、また真ん中を選んでいるのだろうなと勝手に想像してしまいました。