今度はIpodのバッテリーが

今度はIpodのバッテリーが

最近ではなかなかIpodを持ち歩く人が少なくなってきました。スマホのストレージを大きくすれば、それで済んでしまうからというのもあるのでしょう。

ただ、私の場合、オフィスで流す音楽で使っているので、スマホで音楽を再生してしまうと、通話着信だったり、メールやLINE、はたまたニュースの着信までご丁寧に音楽に入り込んでしまいます(当たり前ですがスマホのバッテリー消費もある)。

個人で自宅でIpodを使う分にはそれでも十分なのでしょうけども、流石にアホみたいにLINEで写真を5件くらい連続で送りつけてくる人がいると、いい加減にウザく感じてしまうものです。

音楽だけならCDプレーヤーにあるUSB再生で良いのでは?と思われますが、私の場合、軽井沢へ行ったり、出張先でも音楽を使用するので、これまたUSBを持ち運ぶのも面倒になってしまうものです。あと、曲をモニターに映し出して選んだりはUSBではできませんからね。PCでWiーfi接続によって音を鳴らすのもありですが。

さて、そんなわけで、いまだにIpodを活用しているわけですが、なんだか触った感じが変だな?と思ったところ、よくよく見ると「バッテリーが膨張して液晶画面を押し上げている」ではないですか!しかも途中経過もなくいきなり!←気がついていなかったという説もある

よくよく覗いてみると、中身まで見てしまっているし、液晶もなんだか歪んでしまっている。

仕方がない、もはや修理の常連となりつつある徒歩2分のところにあるAppleストア表参道店へ。MacbookにIpadにIpodにと、私の人生で必要だから近くにあるんだろうなぁ、結果的にこのお店は。